あえて東京以外でかがやく

<求人情報>ワインの味と技術の礎となり、未来へ届ける仕事【山形県・有限会社タケダワイナリー】

time 2016/11/04

<求人情報>ワインの味と技術の礎となり、未来へ届ける仕事【山形県・有限会社タケダワイナリー】

山形の、そして日本のワイン造りを牽引してきた醸造所

山形県の中でも寒暖の差が大きく、果樹栽培に適した風土が広がる上山市で、大正9年よりワイン造りを行っている〈タケダワイナリー〉。およそ15ヘクタールもある広大な農地を、20年という長い歳月をかけて土壌改良。“よいワインはよい葡萄から”をモットーに、自然農法を用いたぶどう栽培を行い、高品質なワインの醸造を古くから続けてきました。

 

今回募集するのは、〈タケダワイナリー〉で、典子さんと一緒にぶどうの栽培とワインの醸造をする。また、和寛さんのもとで財務や経理といった経営管理と、営業や広報を担当する社員です。

 

仕事の内容はそれぞれ、ぶどう栽培から収穫、同時に醸造と品質管理。また、販路の開拓や営業交渉、そして〈タケダワイナリー〉のワイン造りに対する考え方を広く伝えるという重要な業務。もちろん、ただそれらの業務を行うだけではなく、この醸造所を取り巻くさまざまなことに関わることになります。

 

タケダワイナリーについて詳しくはこちら

山形の求人情報はこちら