2016年08月10日

転職・キャリアの可能性の広げ方が分かる!「あなたは、今の仕事をするためだけに生まれてきたのですか」 ―48歳からはじめるセカンドキャリア読本 日本経済新聞出版社刊

従来の職業紹介サービスでは納得のいく仕事が見つからないと感じている方へ。

自分は潰しが利かないのではないかと、感じている方へ。

転職やキャリアチェンジに際して、何から始めれば良いか分からず、もやもやしている方へ。 そんな不安や疑問を解決する答えが、この一冊に詰まっています。

amazon        スライド1 (2)

もうすでに1/4の方が、90歳まで生きる時代。定年後、さらに30年も生きていく準備はできていますか?

バブル期に大量採用された社員が、役職定年などで第一線から退く時期がまもなく到来します。

年金支給年齢も繰り上がると言われる中で、70代になっても稼ぐ力を持てるセカンドキャリアが不可欠な時代、誰にも必ず転機が訪れます。その準備は早いほどいい。

本書は単なる転職・キャリアチェンジのノウハウにとどまらず、ビジネスマンに向けて人生を充実させる働き方、その準備についてまとめています。

セカンドキャリアの準備には6つのステップがあります。

1)働く環境の変化を知る。

2)キャリア自立意識を持つ。

3)自分を客観視し、本当の長所・適正・能力を知り尽くすこと。

4)自分の力を活かす「志」を知ること。

5)就きたい仕事、会社を知り尽くすこと。

6)仕事も含めた人生をバックキャストで考え、計画を作ること。

 

こうした視点から、わかりやすく転職やキャリアチェンジに必要な準備を解説していきます。

「どんな力を持っていて、どのように活かすことができるのか、どんな可能性があるのか。」誰しも自分のことはなかなか判らないものです。

ではどうのように考え、行動するのか。社会人材学舎で提供しているプログラムの概要が、この一冊に凝縮されています。

日々、当舎コンサルタントが出会う事例紹介、トップエージェントが寄稿するキャリアコラム、無料セミナーご案内など、最新の情報が詰まったメールマガジンも毎週お届けしています。 

スライド1 (2)

 

~目次~

第一章:新たな時代のフロントランナーになろう

第二章:こんな働き方はどうだろう ~ セカンドキャリアのケーススタディ

第三章:セカンドキャリアの見つけ方

第四章:自分の人生は、自分でつくる

第五章:私たちが考えてきたこと、考えていること ~ 野田稔☓伊藤真対談

 

~本書より~

50代で一線から退いたり、60歳で引退したりしてしまうのはもったいない。

長い人生を豊かに生きるために、自分の生き方や働き方を俯瞰して、積極的にセカンドキャリアに挑戦しよう。
一人ひとりが持てる力を発揮し、いきいきとした社会を創っていこう。
私たちは、世界最先端の高齢化社会に生きる、新しい時代のフロントランナーなのだから。

全国書店、Amazonなどでお買い求め下さい。

メルマガの登録はこちらから