キャリアの課題に[知命塾]が効く!


[知命塾]で解決できること

[知命塾]を活用すると、例えば次のようなお悩み・課題に対応できるようになります。

  • キャリアづくりで何から始めていいかわからない
  • ライフステージの節目でこのままでいいのかと悩んでいる
  • 会社の事業が変わり今の会社でやりたい仕事がない
  • 年齢などの理由から転職活動をしているが、なかなか採用されない、面接に進めない
  • 子育てなどでキャリアブランクにあり、正社員のような本格的な仕事に戻れない
  • 自分一人のための、より具体的なキャリアのソリューションが欲しい


キャリアに効く[知命塾]とは?

戦略的にキャリアをつくる講座です

[知命塾]は次のような特長によって、キャリアを戦略的につくり上げていきます。
[知命塾]を活用して、社内・社外で活躍している人が次々と生まれています。

  • 体系的なプログラム・明確な手法やフレームワークによって、キャリア形成に必要な視点や考え方をロジカルにお伝えします。
  • 具体的な形(成果物)に仕上げることで、「あなた個人の」キャリアの戦略書ができあがります。
  • [知命塾]のキャリア論はよくある精神論ではなく、極めて現実的なメソトロジーです。
  • ミドル・シニア向けキャリア講座の元祖(2013年~)としての実績と、職業紹介の実績に基づき、現実の会社・社会に通用するキャリアを作り上げます。
  • 座学だけではありません。実際に表現する機会を設けます。
  • 他業種の方と交流する機会を設けます。それにより視点が広がる実感を得てください。社外で通用する自分を設計できるようになります。


今、40〜50代に求められているものは「即戦力としての能力」

求められるのは即戦力として使える経験があること。
若手のように「ポテンシャルが高いので慣れればできるようになる」のではなく、今すぐ何を提供できるのかが重要です。経営者はそこに投資するからです。
それは、例えば「今いる会社」という限られた環境でできていることではなく、環境を問わず「どこででもできるコト」でなければなりません。つまりポータブルスキルです。
チャンスを獲るには、あなたの持つポータブルスキルの内容と、その根拠となる情報を明確に示す必要があります。



[知命塾]の効果

例えばこんな課題に効きます

  • 人生100年という長く働く人生を考えるにあたって、何から手を付けて良いか分からない
  • 1社しか経験していないので社外で通用するか不安
  • より活躍したいがその方法が分からない
  • 転職しようと考えているが自分の魅力をどう伝えたら良いか分からない
  • なんとなく不安だが、そもそも何をしたらいいか分からない
  • 自分の強みを客観的に知りたい
  • 異業種やベンチャー企業の経営に携わりたい(幹部やコンサルタントとして)

[知命塾]6つの特長

そもそも自分が何をやりたいのか、自身にとってのやりがいが何かを明らかにすることができます。自分の志向性を知ると今やるべきことがはっきりします。また例えば転職したい場合、たくさんの求職票の中からでも迷わず選ぶことができるようになり、「以前に紹介された仕事の方が良かった」というようなことがなくなります。

自己の分析や社外の人と他流試合をすることで、社会で通用する強みやポータブルスキルを明らかにすることができます。
履歴書的な過去の仕事の棚卸しではご自身の可能性は分かりません。また、自分自身で自分の良さは分からないものです。自己の深堀り及び他流試合によっかて詳しく分析することでご自身の転用可能な能力を知り、将来の選択肢を増やすことができます。

選択肢を増やし、長期的なキャリアの展望ができるので、将来不安(お金・人・居場所)が軽減されます。
さらに一時的な転職対策ではなく、長期的なキャリア戦略を設定することで今の仕事の意味合いが変わってきます。会社のためだけでなく、自分の将来に渡ってのキャリアにとって必要な通過点と意識されるので、前向きに仕事に取り組めるようになります。

仕事は他者からもたらされるものです。たとえば友人や職業紹介エージェントです。他者から仕事を得るには方法があります。その具体的な方法と対策を行います。

受講時、また受講後にはアルムナイとしてキャリアについて語れる社外の方々との人脈ができます。さらに、修了後のサポートプログラムやイベントもあります。
不安の原因は情報が足りないこと。サポートのプログラムやイベント、前向きな本音が言える仲間がいることでモチベーション維持、最新情報の交換、さらに経営者との人脈からは新たな仕事の紹介につながる可能性も広がります。

知命塾修了後は実際の職業紹介やマッチングイベントがあります。知命塾で創り上げた戦略を実践の場で活用することになります。
職業紹介は、厳選した案件数の中で、魅力ある企業や成長企業の非公開案件をご紹介しています。


仕事を獲得し続けられるメソッドをワンストップで

インプット講義
[WEB]

キャリア理論に加えて職業紹介のリアルな現場を踏まえたプログラム。受講者の意識変革を促し、形に残るものとして長く使える内容。グループワークが苦手な方は講義ビデオ+セルフワークショップ(個人ワーク)で完結もOK。

参加型ワークショップ
[WEB & LIVE]

さまざまなバックボーンをお持ちの方々との学び合い(グループワーク)。他人から見える自分がわかる。他者の目を通して自分を理解するメソッド。ネットワーキングの時間としても。参加推奨ですが、他の方と会いたくない方は参加しなくてもOK。

実践的メソッド

キャリア形成に必要な視点や考え方を、システマティックなプログラムにより、段階的に無理なく獲得できます。
2013年から続いているミドル・シニア向けキャリア講座と、ミドル・シニア向け職業紹介の実績に基づき構築された実践的なメソッド群が、現実の会社・社会に通用するキャリア戦略を作り上げます。

キャリア相談

キャリア開発のプロがあなたの可能性を探ります。
さらに相談だけで終わらせず、お悩み解決のソリューションまでご提供。 費用はかかりません。 知命塾修了後も承っています。

アルムナイ制度

アルムナイおよび受講中の方を対象に、定期的なイベントを実施しています。
実務家講演会や仕事の選択肢を広げるための専門家講演、OBのキャリア形成の経験談など。歴代の知命塾修了生と受講中の方々が、年齢・職種・受講クラスを超えて交流する会も。

戻れる場としての「塾」

社会人はいざ相談したいと思っても案外孤独なもの。
社会人の転職・キャリアチェンジに重要な社外人脈の構築、知識の刷新、長く活躍し続けるための拠点としてなど、いつでも・何度でも「戻れる場」として、あえて「塾」という制度を採用しています。


[知命塾]参加者の傾向

大企業や中堅企業から

参加者は企業規模・業種・職種に関係なく、ご自分のこれからの人生をより良く発展させたいと考えている方が参加されています。
企業規模は大企業から中堅企業と幅広く、経営幹部の方や役付の方にとどまらず、営業職・事務職・エンジニア等と職種も様々です。

30代~50代が中心

早い方では30代から[知命塾]に参加されています。
40代はもちろん、50代の方ですと前半の方が多く、これからも一層活躍したいと考えている方が多いです。


塾生の声

塾生の声

キャリアの最終目標「独立」が視野に(N.Oさん・53歳)

ー自分のキャリアの最終形「独立」を、知命塾受講で思い描け、転職活動の中の明確な軸になりましたー

わたしはメーカーの研究職として勤務していました。前職では、専門性を高めていくというよりも、ジェネラリストとして色々な経験を積まされました。これはこれで大企業の中で生きていくには必要だと思いましたが、自分の中で本当にやりたいこととの漠然とした違和感を拭い去ることはできませんでした。

知名塾を受講したのは、転職活動でアプローチをもらっていた会社が2社あり、どちらに行くべきか迷っていたときでした。知命塾で様々なワークや色々なキャリアの人の意見を聞くことによって、長期的な視点でキャリアを考えられるようになり、自分の想いやできるコトも言葉にできるようになりました。そして、ぼんやり考えていた、将来「独立したい」ということが明確になりました。

今回入社を決めたのは、外資の化学系の企業です。国内は組織が小さく、プレイングマネージャー的な仕事で年収は減りましたが、独立を念頭において働けるのは良いと思いました。並行して国内大手化粧品会社の選考が進んでいたため迷いましたが、最終的にキャリアの継続性を考えると今の選択でよかったと思っています。納得いく決断を下せたのは知命塾を受けたからだと思っています。



退職後がイメージでき早期退職へ(A・Kさん・57歳)

ー知命塾を受けて、退職後のイメージが思い描け、早期退職に応募しましたー

役職定年が目前になって、社内で役員になることはないなと思いました。会社にしがみつきたくなかったので、早期退職は意識していましたが、何をするかのイメージははっきりしていませんでした。
知命塾のことはNHKのクローズアップ現代で取り上げられたときに思わずメモをとっていました。受講料も安価だったので、このタイミングで申し込みました。
一番良かったことはいろいろな人と話せたことです。講師やほかの受講生と話している中で、今後の選択肢が具体的になり増えていきました。例えば、中小企業やベンチャーは余り将来の選択肢のイメージにはありませんでしたが、プログラムに取り組む中で積極的な興味がわいてきました。

知命塾修了後にプロスキル塾も受けましたが、そこで実際に中小企業に関わってみて自分が貢献できることが見えてきて、今の会社を辞めてもやっていける自信がつきました。
知命塾やプロスキル塾で、さまざまな人に自分の考えを伝え、フィードバックを得る中で自信がわきました。経営者を相手にしても話ができるようなり、その企業に対しどんな貢献ができるだろうかと前向きに考えられるようになりました。
将来について、最初はなんとなく独立をイメージしていたが、現実的な選択肢が見えてきて、労働市場の状況や経済的な水準も理解することができました。
もともと早期退職への応募はイメージしていたが、先のイメージが具体的になることで、前向きな気持ちで応募する踏ん切りがつき、これからが楽しみに感じられるようになりました。



目標から逆算して今やるべきことが明確に(K.Fさん・51歳)

ー将来の目標から逆算して、今回の転職先を決定! 将来への課題を明確にすることで今何を頑張ればいいかがわかりましたー

前職は外資系で、グローバルのトップはスピード感のある人だが、日本のリーダーがとにかく遅く、動こうとせず、変えなければいけないところがたくさんあるにもかかわらず変えようとしませんでした。それでも変えようと思って動いても人やお金などリソースの協力が得られず、持っているルーチンのオペレーションの負荷も高いため、無理にやろうとするとパンクすると思いました。50歳を過ぎ、60代、70代のことを考えたとき、個人として食べて行けるようになることを考えていましたが、将来のために、今の会社ではこれ以上経験が積めないと考え転職活動に踏み切りました。

知命塾に来たのも直近の転職をどうするかというよりも、将来への課題を明確にして、次の職場で頑張るのと並行して将来の独立への準備をしたいと思ったからです。
知命塾に来て一番良かったことは、「できるコト」や価値観など自分自身のことを振り返り、自分が何を大切にしているのかに気づくことができたこと共に、そういったことを話し、相談できる相手ができたことです。「できるコト」、「価値観」を明確に言葉にすることができました。これは、一人で考えていてもできないし、会社の人間と話しても難しいと思います。また、終わった後も受講生同士の人間関係が続き、塾に相談できるのもよいと感じました。

今回の会社に決めた一番のポイントは、トップと距離が近く、会社を変えていくことに関与できること。今までよりも責任は重いが、やりがいがあって面白いと感じられました。将来、プロフェッショナルとして生きていくことを考えると取り組む価値があると思えました。今回知命塾で考えた自分の価値観とも合致していたので将来の目標から逆算して、今回の転職先を決定! 将来への課題を明確にすることで今何を頑張ればいいかがわかりました。



優先順位が明確になり納得の転職へ(Y・Oさん・57歳)

ー自分にとってやりがいのある仕事は何かがわかり、転職につながりましたー

45歳くらいからマネジメントの仕事が中心となり、自分のこのままでいいのかということがわからなくなっていました。それには転職と思い、早期退職に応募。しかし、その時点で転職先のイメージは全くなく、この先何をするか、自分に合っている仕事は何かなど全くイメージできておらず、方向性がわかりませんでした。転職もしたことがなかったので何をすればいいかもわからず、自分がなんでもやもやしているのかもはっきりしない状態でした。知命塾に来たのは、それを考えたかったからです。

また、転職活動をするにあたって、利害関係のない第三者の話を聴いてみたいということもありました。早期退職に応募したので、会社と提携しているエージェントの支援を受けることになっていましたが、エージェントは、エージェント自身のメリットを優先した案件に結び付けようとしているのではと感じていました。
知命塾に来て一番良かったのは、自分にとってやりがいのある仕事は何かがはっきりしたこと。他の人から「あなたは本当にモノ作りが好きなんですね」といわれ、自分が今後やっていくことがはっきりしました。複数のセッションで、複数の人から何度も言われることによって、徐々に固まっていきました。色々な角度で、自分の価値観を考えられ、複数の人から何度も他の人のフィードバックを得られるのがいいと感じました。

自分がやりたいことがはっきりしたことで、自分のキャリアの目的・目標のようなものができ、案件の選択基準ができ、ターゲットが見えてきました。また、お金よりもモノ作りにかかわることが重要だという優先順位が明確になり、収入を落としてもこういう働き方が良いと思うことができました。
結果的に今の仕事はハローワークで見つけたものですが、イメージが明確になっていたので、最初に行って案件を探したときに「これだ!」と思うものが見つかったのです。そのイメージを軸に他の案件も探したので、軸がぶれませんでした。

結果的に知命塾が終わって1か月半で決まりました。書類エントリーが10~15社くらい、面接に進んだのが6社、内定1社と途中辞退が2社という感じでした。
転職にむけてよい準備ができたからであり、金額面に柔軟になれたのも大きく、選択肢が広がったおかげで、納得のゆく転職活動ができました。


知命塾講師のご紹介

安藤 功

株式会社社会人材コミュニケーションズ パートナーコンサルタント・相模女子大学人間社会学部非常勤講師

「キャリアを考える時期=転職を考える時期」と考えていませんか。自分のキャリアについて出来るだけ早く考えはじめ、必要な経験やスキルを身に着けることで選択肢は増やすことができます。何を身に着けるかは皆さんが何を目指すかで変わります。知命塾では、「何を目指すか」から考え、その実現に向けた行動をサポートします。

宮島 忠文

株式会社社会人材コミュニケーションズ 代表取締役CEO社長

教育カリキュラム開発・講師等教育事業に20年従事(2020年現在)
MBA・中小企業診断士
中堅・中小企業の新規事業立上・事業再生・業務改革から生産ライン設計・システム設計に携わり、経営から現場までの幅広い業務経験がある。
経済産業省・中小企業庁・厚生労働省においてキャリア等に関する研究会の委員を務める。


よくあるご質問

Q :参加者はどのような目的で参加されていますか。
A :転職をお考えの方、起業も含めた選択肢をご検討の方、あるいは社内で長く活躍したい方などです。社外へのキャリアチェンジはすぐには考えていないけれど、長い目でキャリアを見据えてこれからの仕事のあり方を考えたいという方などが参加をされています。
Q :すぐに転職をしたいと決めているわけではないのですが、それでも参加できますか。
A :もちろんです。当社のプログラムは単に転職をお勧めする為のものではありません。ご自身のキャリア=働く人生を設計する場です。転職だけでなく、起業・社内で再挑戦などキャリアには様々な選択肢があります。キャリアづくりに前向きに取り組み、選択肢を増やしたいという方々が参加をされています。
Q :職業紹介はどのように行われますか。
A :まずご自身の「強み」と「その活かし方」を把握していただき、それをどのような分野で発揮したいか、具体的にどのような業界や企業で、どんな貢献をしたいかという意志を明確にしていただきます。その上で担当者が、求職者の方と一緒に転職先を開拓していきます。

その他の Q&A についてはこちら



「知命塾」個別相談会

個別相談形式の説明会

講師と1対1で
キャリアの悩みのご相談を受けつつ、知命塾をご自身のキャリアにどう活用していくのか等をお話します。また実際に使うワーク等もご覧いただき、講義がどのように進められていくのかもお伝えいたします。
講師と1対1で実施いたしますので、他の方がいる環境では話しにくい質問なども安心してご相談ください。 (所要時間:60分)


開催日時

4/16(火)19:00-20:00
4/20(土)17:30-18:30
4/23(火)19:00-20:00
4/30(火)19:00-20:00


お申込み〆切

ご希望日の前日19時までに下記フォームよりお申し込みください。


参加費・参加方法

[参加費] 無料

[参加方法] オンライン(Zoom利用)
 ※状況を鑑み、当面の間オンラインにて実施いたします。


お申し込み

※同業・近接業種の者の方の情報収集を目的としたご参加はご遠慮ください。

    プライバシーポリシー