いつでも活躍できる”自分”を創り出す

 
私たち社会人材学舎グループは、社会でよりよく活躍したいと考えるビジネスパーソンが、生涯を通じて能力を発揮し活躍し続けるための「学び」と「場」を提供しています。
 
 

 
 

 
 

| 当社が提供するサービス

“学び” 活躍の場を創り出すプログラム

  • 知命塾
  • 強みを知り、キャリアを広げる発想法
  • 無料セミナー群「ファンダメンタルズ」等

 
“場”の提供  今までにない新しいマッチング

  • 職業紹介サービス
  • 「あえて東京以外でかがやく」
  • 経営者・人事担当者 イベント等

 

 

 

| 代表メッセージ

 

海外市場での厳しい競争、国内では人口減少と高齢化、そして産業構造転換。日本は様々な場面で価値観や構造を進化させていく必要に迫られています。その進化を創るのは私たち自身。社会に新たな進化をもたらし、より幸せな世の中に向かうために、一人ひとりが高い意識と持てる力を社会の様々な場面で余すところなく発揮していくことが求められています。

社会を構成する大きな要素である企業と働く人。
社会が進化していくためには、この関係も進化をしていかなければなりません。

社会人材学舎は、ひとりでも多くの人が「志」を得て本来の持てる力を発揮し、いきいきと働く社会を創りたい。組織の中で、或いは外へ。大企業からベンチャー企業へ、NPOやNGO等の団体へ、農業や介護の現場、そして起業。志を持った社会人材が自分を活かす場を求めて縦横無尽に流動する。その実現が、活力あふれる未来へと繋がる一助なるはずです。そのためには企業と働く人それぞれがこれまでの価値観を変え、手を取り合って進化をしていこうとするムーブメントが欠かせません。

いわば、「社会人材ムーブメント」。

皆様と一緒に、社会人材を育て、人生の充実化と日本の活性化をお手伝いしていきたい。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


 
 
 
株式会社 社会人材コミュニケーションズ 代表取締役CEO社長
教育カリキュラム開発・講師等教育事業に17年従事。
MBA・中小企業診断士
中堅・中小企業の新規事業立上・事業再生・業務改革から生産ライン設計・システム設計に携わり、経営から現場までの幅広い業務経験がある。


「社会の幸福(しあわせ)の総量を増やしたい」――。
私は、これを信条としています。人は、社会の中での自分の存在価値を感じるからこそ幸せを感じるものです。幸せな社会を築くことは、私たち一人ひとりがいきいきと働くことから始まります。問い続けてください。「私が幸福を感じる瞬間とは、なんだろう」「どんな仕事ができれば、私は幸せだろうか」と。多くのビジネスマンが、自分自身を過小評価しすぎています。
「会社を出たら、自分は潰しが利かない」と。しかし、本当でしょうか。日々の仕事に追われ、自分自身を振り返ることもなく思考停止をしているだけではありませんか。誰の中にも、自分では気づかない潜在的能力が眠っています。それをしっかり見つめ直しましょう。自分の能力を伸ばしていくことに自分でブレーキを掛ける必要はありません。働くということは自分のためであり、社会のためです。
組織に依存しきるのではなく、自分自身の働き方、生き方を主体的につくっていきましょう。そのためには常に自分で考えること、学び続けることが必要です。人は、その個性を発揮できたとき、誰かのために役立てたとき、幸せを感じるのではないでしょうか。自分に何ができるのか、何をしたいのか、漠然としたまま、ただ組織に依存して終わるとしたら、もったいないと思いませんか。ミドルだから、シニアだから今更もう遅いなどと、動き出さない理由を自分でつくることはやめましょう。自分の中にある強さや力を再発見し、磨きをかけて、豊かなキャリア=人生を、あなた自身の手でつくっていってください。あなたの中には、あなた自身が思っているより、ずっと大きな可能性が眠っています。

いきいきと働く人生をめざす人たちが一人でも増えることを願っています。そして、自分の力を最大限に活かし、主体的に幸せを追求しようとする人をひとりでも多くお手伝いしたいと思っています。


 
 
 
弁護士、法学館法律事務所所長、法学館憲法研究所所長、伊藤塾(法律資格の受験指導校)塾長、日本弁護士連合会憲法問題対策本部 副本部長。著書多数。 憲法の理念の根幹である「個人の尊重」を実現できる社会を目指し、幅広く活動 する。伊藤塾では、司法試験に合格するためだけの指導ではなく、憲法や法律を使って社会に貢献できる人材育成に取り組んでいる。 自身の理念の一環として社会人材学舎を構想・創設、現在同塾長。

| グループ企業の構成と各社の担当機能

社会人材学舎グループは下記の3社で構成されています。
 

 
 

| 企業概要

株式会社 社会人材コミュニケーションズ

名 称 株式会社 社会人材コミュニケーションズ
設立日 平成25年12月24日
事業内容 人材コンサルティング 人材紹介(厚生労働大臣許可番号 13‐ユ‐306644)
受託単価規定
資本金 1,250万円
役員 代表取締役CEO 宮島忠文
監査役 田中 稔
所在地 〒105-0003 東京都港区西新橋3-25-33 NP御成門ビル 4階
TEL 03-6435-9922

 
 

株式会社 社会人材研究所

名 称 株式会社 社会人材研究所
設立日 平成27年3月18日
事業内容 キャリア・成長理論の研究と調査、人材育成事業、人事コンサルティング、政策提案
資本金 500万円
役員 代表取締役社長 宮島忠文
代表取締役所長 白石久喜
所在地 〒105-0003 東京都港区西新橋3-25-33 NP御成門ビル 4階
TEL 03-6435-9922

 
 

一般社団法人 社会人材学舎

名 称 一般社団法人 社会人材学舎  英文表記 Institute of social human capital
設立日 平成25年9月2日
事業内容 (1)人材育成事業 (2)人材斡旋事業 (3)調査/研究事業  (4)研修施設運営事業 (5)その他、当法人の目的を達成する為に必要な事業 (6)全各号に付帯または関連する一切の事業
役 員 代表理事  伊藤 真 宮島忠文
理 事 安藤 功 小澤松彦 白石久喜 田中尚雅(五十音順)
監 事 田中 稔
所在地 〒105-0003 東京都港区西新橋3-25-33 NP御成門ビル 4階
TEL 03-6435-9922

 
 

| 沿 革

2013年 9月 一般社団法人 社会人材学舎 設立(東京都港区赤坂)
2013年12月 株式会社 社会人材コミュニケーションズ 設立
2014年 1月 東京都港区西新橋に移転
2014年 5月 『知命塾』第1期開講
2014年 8月 有料職業紹介事業許可証 取得(株式会社 社会人材コミュニケーションズ)
2015年 3月 株式会社社会人材研究所 設立
2015年 3月 経済産業省より「平成27年度 多様な「人活」支援サービス創出事業」を受託(株式会社 社会人材コミュニケーションズ)
2015年 8月 講座・セミナーの参加者 のべ1000名突破
2016年 3月 経済産業省 東北経済産業局より「平成28年度 東北地域中小企業・小規模事業者 人材確保支援等事業」を受託(株式会社 社会人材コミュニケーションズ)
2016年 7月 無料の講座・セミナーサービス開始
2016年 9月 講座・セミナーの参加者 のべ2000名突破
2016年10月 『知命塾』第10期開講 受講者120名突破
2017年 3月 経済産業省 東北経済産業局より「平成29年度 東北地域中小企業・小規模事業者 人材確保・定着等支援事業」を受託(株式会社 社会人材コミュニケーションズ)