ダメ出しのメッセージ

ダメ出しのメッセージ

知命塾9期は挑戦のフェーズでプロポーザルが続いています。
そんな中、授業以外の課題で「ダメ出しのメッセージ」というのを塾生に課しました。

同じ期の仲間に、あえてダメ出しを考える課題です。
人間無くて七癖と言いますが、誰にでも話し方や立ち居振る舞い、考え方や人との間合いにもいろんな癖があります。その中で「ダメ出し」を探すというものです。

自分以外の全員に対しダメ出しをしてもらい、そのメッセージを各人宛に書いてくれた人の名前を伏せて返します。
「上から目線」「慇懃無礼」「人に興味がなさそう」「洋服や色遣いの難点」「早口すぎる」「一言多い」「不安を埋めるためにしゃべりすぎ」など、普通はなかなか言ってもらえない辛辣な指摘が返ってきます。しかもオブラートに包む人もいれば、一刀両断きっぱりぴしゃりと表現する人もいます。5か月近く付き合い、飲み会やら何やらで打ち解けあった後だからできる技かもしれません。

でも大切なのはこれから先。
ありがたい仲間からのメッセージにどう真摯に向き合って自分の改善に活かすかだと思うのです。

自分のことには気づきにくくても他人の事なら「ダメ出し」も見つけやすい。
岡目八目の客観視を利用した明日のための「ダメ出しのメッセージ」。
みんながうまく活かしてくれることを望みます。