キャリア活動のリアル

2017年06月23日

当社が実現したい社会

おかげ様で創業より4期目を迎えることができました。この機会に改めて当社のミッションを振り返りたいと思います。

私たちは創業時より「教育による人材の価値向上を通じて、人材の流動化を実現し、社会の幸福の総量を増やす。」ということを掲げてきました。
当社がこのミッションを掲げる背景には、現在の日本におけるキャリアパスの限界があります。すなわち、能力とは関係ない要因で活躍のチャンスが狭くなってしまう方がたくさんいる一方で、成長意欲と志はあるにもかかわらず人材を採用できない企業が多数存在する現状をどうにかしたいという想いが原点です。

高齢だから、女性だから、地方にいるから、所得が少ないから。さらに一回失敗してしまったら二度とチャンスをつかめない。このようなレールにキャリアを縛られ活躍できないという社会ではなくしたい。努力する人が、安心していつでも活躍の機会を得られる社会が実現できればと考えています。
企業の側で見れば、まだ名前が知られていないからということで志の高い経営者のもとに優秀な人材を採用できないというのも社会の損失と考えます。意欲のある企業が世に知られ、多くの人材が集まるような社会にしたいと考えています。
活躍しようと努力している方と志の高い成長志向企業、この両者が出会える仕組みを実現したいという想いで「社会人材学舎グループ」を設立しました。

これを実現するには従来のマッチングでは困難です。そこで考えだしたものが「研修・教育+いままでにない緻密なマッチングメカニズム」です。個人も企業も、肩書をとり払った実力でマッチングさせることができればきっと実現できると考えています。

この目標の達成にはまだまたたくさんのハードルがありますが、この考え方に賛同していただければ幸いと考えております。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

  • 宮島 忠文 宮島 忠文
    みやじま ただふみ
    一般社団法人 社会人材学舎代表理事/株式会社 社会人材コミュニケーションズ 代表取締役CEO社長
    教育カリキュラム開発・講師等教育事業に17年従事。
    MBA・中小企業診断士
    中堅・中小企業の新規事業立上・事業再生・業務改革から生産ライン設計・システム設計に携わり、経営から現場までの幅広い業務経験がある。