ライフキャリアマップで、未来を見つけた!~知命塾受講生の声~

ライフキャリアマップで、未来を見つけた!
~知命塾受講生の声~

先日知命塾の集合講義を修了した方から、こんなメールを頂戴しました。

「昨日で知命塾終わりました。この数ヵ月間、本当にお世話になり、ありがとうございました。時間はかかりましたが、最後の最後に、なんとか自分の方向性を見いだすことが出来て良かったです。講師の方はじめ、一緒に受講をした仲間の塾生の方には、本当に感謝しています。最終日に皆の前で、○○○○になる! と宣言出来たことは、大きな収穫だったなぁ…と今感じています。

今は○○○○になるため、当面12月までの「やることリスト」を作り、一つずつクリアしていこうとしているところです。○○○○は○○の専門知識以上に、医療や福祉、心理学等の知識が必要で、臨床経験を積んでいくことが重要な感じがします。
年も年ですので、ちょっと急がないと!!(汗)。

とにかく知命塾が終わり、目標に向かって走り出せたので良かったです。
実は知命塾集合講義の期間で答えを出すのは無理だろうと、内心思っていました(笑)
キャリアについてずっとモヤモヤしながら過ごしてきましたが、知命塾のプログラムを通してモヤモヤの理由の発見や整理が知らないうちに進んでいたのでしょうか、プログラムの最後に、頭の中に浮かんでいた数々のワードが一つに結びついた!? そんな感じです。

でも答えが出ると、今何が必要で、何が要らないかというプライオリティが見えて来るんですね。おまけに自分が○○○○になった姿まで浮かんでくる!
考え出してみないと、動き出してみないと本当に判らないものですね。だから人生は面白い!」

この女性は無料セミナーに参加された時には「自分が何をやりたいかわからない」「強みがあるとは思えない」と、ご自身の過小評価が強い方でした。でも実際にこれまでの仕事の振り返りと深堀り、価値観や志向性の深掘りをしていくと、材料が出てくるわ出てくるわ! 私たち講師から見ても受講生仲間から見ても、自分で何もないと思いこんでいるだけ、いろんな可能性があるのに勿体ない! もっと可能性の想像を広げようよ! と言い続けていました。

知命塾では2ヶ月をかけてライフキャリアマップという、人生&働き方の設計図を作ってくのですが、これを書き上げた時に、仲間の力を借りながら掘り出してきた「強み」「志向性」「価値観」そして「制約条件」というパーツが一つになり、像を結んだようです。

彼女が目指す○○○○に必要な知識や経験をお持ちの方が修了生の先輩にいらっしゃるので、近々お二人を引き合わせることになっています。そこからまた新たな縁が広がり、そして○○○○に向けてのロードマップが具体的になっていきそうです。