2017年11月13日

経済産業省主催の「我が国産業における人材力強化に向けた研究会」に弊社代表が参加しました。

経済産業省にて、「人生100年時代」を踏まえ人材の最適配置が行われる社会の実現にむけて「我が国産業における人材力強化に向けた研究会」が立ち上げられました。
その研究会に弊社代表取締役 宮島忠文が委員として参加いたします。

この研究会では
 (1)リカレント教育の充実
 (2)(特に大企業から中小企業等への)転職・再就職等の円滑化
 (3)必要とされる人材像の明確化や確保・活用
 (4)産業界として果たすべき役割
等の内容が検討されます。

11月6日には第一回が開催され、世耕大臣も出席のもと「リカレント教育」及び「転職・兼業・副業・複業、出向等の円滑化」等が話し合われました。

経済産業大臣 世耕 弘成氏


株式会社社会人材コミュニケーションズ 代表取締役社長 宮島 忠文

 

当日の詳しい様子は下記のレポートをご覧ください
【第1回 人材力研究会 速報】AI時代の社会人基礎力のポイントは? (外部サイトに移動します)

経済産業省プレスリリース
「我が国産業における人材力強化に向けた研究会」第1回を開催します  (外部サイトに移動します)