知命塾修了にあたっての感想の一部をご紹介。
  • 人に受け容れられることが、これほどありがたく、気づきを与えてくれるとは予想していなかった。自信をもらった。
  • 次のキャリアに向かってエネルギーを充電できた。
  • 自分と向き合うことがこんなに苦しく、でも意味があることだとは思わなかった。
  • 会社でもない、良く知った友達でもないのに、こんなに暖かい場は、そうない。
  • ここまで自分と向き合ったのは初めて。3年後に向けて、次のステップが決まった。
  • 「挑戦フェーズ」でキャリアプランを発表しあう、評価しあうことで、自分の中に多くの発見ができた。
  • 考えをまとめる、聞いてもらう、フィードバックをもらう。この相乗効果がすごい。
  • 自分の軸がはっきりと分かった。
  • 背中を押してくれる場だった。動くことの大切さを教わった。

この期は40代前半から50代前半までの男性・女性が参加しました。修了を待たずに起業を決断した方がお二人もいらっしゃるなど、とても前向きで絆の深いメンバー。これからのキャリアを支え合う仲間です。

20160713

塾生インタビュー


  • ニックネーム:トラッキーさん(6期 女性)
    年令:40代半ば(当時)
    出身会社:外資の音響機器メーカー
    知命塾参加動機:日本法人の規模縮小に伴い早期退職パッケージをとった。長くWEB担当者として従事してきたが、日本法人の規模が小さいこともあってほぼ一人での仕事が多く、チームマネジメントの経験も無かった。今までのような企業のWEB担当者としての職を求めるのか、それとも新たな道に挑戦をするのかを考えなければならない。とは言え、自分の力が外の世界で活かせるのかも自信がなく不安を抱いていた。
face

つづきを読む


  • ニックネーム:ゴジラ
    年令:50歳
    出身会社:情報産業出身
    知命塾参加動機:50歳を機に新たなキャリアを積みたいと、自分の可能性を探るために参加。
    知命塾での発見:自然・アウトドア志向・コミュニケーションが自分の原点にあると確認。スキルとして身につけたカウンセリング能力・コーチング能力をもとに、自然を舞台にした学びの場を提供することを目標とした。
    現在:その実現にむけての準備段階として会社を設立、まずは業務で身につけたコンサルティング業務を手がけながら、夢の実現を目指している。
  • ニックネーム:まっちゃん
    年令:59歳
    出身会社:商社、物流会社、検査薬メーカー
    知命塾参加動機:中国を中心に海外法人で活躍してきたが、56歳以降日本国内で海外取引のバックアップ業務に従事。新しい別の展開を求めて知命塾に参加。
    知命塾での発見:自分の喜びは、やはり海外取引の現場にあると確認。知命塾で、履歴書では表現をしきれない経験・能力をアピールできる採用面談戦略を練り、中小企業へ転職。
    現在:転職後は海外営業を担当し、中国・アジアを中心にプロジェクト戦略にも参画。今後の輸出売上拡大を目指し、充実した日々を送っている。
  • ニックネーム:みのし
    年令:55歳
    出身会社:電機メーカー
    知命塾参加動機:役職定年を機に新たな可能性を探ろうと知命塾に参加。
    知命塾での発見:当初は、電気業界での転職を漠然と考えていた。しかし、原点CANでクリエイティブ志向・おもちゃなどのものづくり志向を再発見、大人のCANでデザインマネジメント、プロジェクト管理などの能力を確認。
    現在:広告業界で店頭POPなどを手がけるセールスプロモーションの会社に、デザインとエレクトロニクスを掛け合わせた新たなセールスプロモーション手法の開発プロジェクトの一員として転進。